DB−EXE      (バイナリブック形式 >> エクセル2007の方はこちらをどうぞ!!
(ディビー・エグゼ) 
 
機能
 
   ■画像とメモの登録と検索表示。
    (画像は、指定フォルダ内の画像を簡単に切り替え出来ます。)
    (メモは1レコード当たり245行まで。)
    日付検索。 題名検索。 最終データ検索。 登録データ検索。 キーワード検索。(全メモ内容検索。)
   ■暦機能。
    西暦1950〜2049年までのカレンダー表示。
    休日名表示。
    二十四節気表示。
    旧暦表示。 六曜表示。(読みや簡易説明あり。) 正午月齢表示。
    年の干支、日の干支表示。
    指定日の設定。
    カレンダーからの登録日による検索。
   ■フォルダ関連。
    フォルダ名の記憶及び記憶したフォルダをエクスプローラで開く。
   ■スライドショー機能。 (指定画像間でループスライドショーが可能。)
   ■ファイルランチャー機能。
    使用頻度の高いファイルやホームページアドレスを登録しておけば、関連づけされたプログラムで
    開きます。
    この機能は、専用のShell画面及びメイン画面のメモ内容で使用出来ます。
   ■外部データの取り込み
    クリップボード経由で、メイン画面のメモ内容にペースト(貼り付け)出来ます。
   ■写真台帳作成との連携。
    Pic画面または縮小版画面で画像をコピーして、写真台帳作成ソフトへ貼り付け出来ます。
   ■リンク機能。
    DB−EXE内のデータ同士のリンクの設定が出来ます。
    メモ内容にリンクを設定すれば、簡単にデータ同士を結び付ける事が出来ます。
   ■Memo機能
    簡易備忘録として使用出来ます。(過去100件まで自動保存 → 環状記録方式。)
   ■定型文機能
    よく使う文字列を登録して、簡単にペーストして使用する事が出来る。
   ■その他
    マウスホイールで、メモ内容のスクロールが出来る。
    データシートのみを別ブックにて保存が出来る。
    保存したデータシートをDB−EXEに読込出来る。
    その他、いろいろな機能が有ります。
    マウスカーソルのある位置の説明を、説明画面に表示しますのでそちらで確認してください。
 
 
 
使い道
   ■自分で作る百科事典(写真と文字データを一元管理)
   ■リンク機能を使った問題集
   ■日記や備忘録
   ■料理などのレシピ   
   ■説明書
   ■データベース
   ■予定表(カレンダーとデータベースのリンク)   
   ■ファイルランチャー
   ■速読の練習(自動スクロール機能)
 
 
その他
   ■作成したデータは、作成した本人の自己責任において販売する事は自由です。
    但し、著作権には十分注意してください。
     画像データは、画像パス置換で簡単にパス変更が出来ます。
     暗号化したデータは、他のパソコンでは正常に復号化出来ませんので注意して下さい。